June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ベトナムの魅力、ダナンとホイアン旅行のオススメ

夏休みに行ったベトナムの記事を書いてなかったので

ベトナムのオススメ記事を綴っていきます。

 

 

2回目のベトナム旅行でしたが、

ベトナムの魅力は

/袈愁螢勝璽箸箸靴導発が進んでいる

⊃事がうまい

4儻スポットが多い

 

/袈愁螢勝璽

ベトナムは開発ラッシュです。

日系企業含めビルやリゾートの開発が進んでいます。

前回行ったニャチャンもだいぶ変わっていると思われます。

夏休みはベトナムへトリップ!ニャチャン、ホーチミンを満喫

 

場所にもよりますが、亜熱帯気候でリゾートとしての気候の良さ、

1年を通して20度以上、熱いときは30度を超えてきます。

 

今回はベトナム中部のダナンに行きましたが、

直行便なら6時間弱というアクセスの良さもポイントが高いです。

 

ただし、台風で12時間も待ちましたので

ここは直行便の良し悪しかもしれません。

http://tsuru2626.jugem.jp/?eid=166

 

 

⊃事が上手い

海沿いの為、漁業が盛んです。

朝ビーチに行くと木で編まれた大きなザルのような船で漁をしていました。

 

 

とにかく魚は新鮮で美味しい


 

ローカルな海鮮レストラン ベーマン

 

 

始めて入るにはあまりのローカル感にめちゃめちゃ勇気がいるが


 

行ったもん勝ちで、料理はすごく美味しい


 

ただしビールは冷えてなく、

絶対アウトでしょというバケツに盛られた氷をくれるがさすがにこれはパスしました。

 


他にもバインミーやフォー、揚げ春巻き、パンやフルーツと

元フランス領という事で食事は本当に美味しい

 

4儻スポットも多い

 

今回行ったのは世界遺産であるミーソン遺跡です。

ジェラシックパークのような雰囲気の中しばらく歩くと

 

 



 

 

 

こんな感じの遺跡群です。

カンボジアのアンコールワットに雰囲気が似ていますが、

共にインド、ヒンドゥー教の影響を強く受けているようです。

 

アンコールワットのクメール王国とここミーソン遺跡のチャンパ王国は長い間戦争をしていたようです。

その様子がレリーフとして残っていたりするところも歴史的に面白いですね。


 

次に行ったのはダナンから30キロ程で行ける

ユネスコ世界遺産に登録されている古都ホイアン

 

 

こちらは夜になるとランタンがライトアップされ、

街自体が完全に観光地化されています。

 

夜の竹下通り的な感じです。


 

ソウルフードのバインミーや

 

 

インスタ映えするおしゃれなカフェがたくさんあります。

 

このようにベトナムの魅力は

日本から近く、リゾートと観光がリーズナブルに楽しめ

アジアの中でも食事が美味しい。

 

女性はエステも楽しみの一つでしょう。

 

pagetop