July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

アウトドアシーズン到来!!自然の中で焚き火と向き合うキャンプ

やっと暖かくなってきましたね。

3月末から時間を作ってはキャンプに行ってます。

 

IMG_5010 (1).JPG

 

IMG_5071.JPG

 

暖かいとは言ってもそこそこの標高に行きますので

夜は寒く、麓に比べて気温が5度は下がります。

 

IMG_5012.jpg

 

夜は遠赤ヒーターで暖をとります。

こんなのでも十分暖かくなるんです。

 

そうそう、奥のテーブルが前回島忠ホームズで物色していたやつです。

 

この日はその板をアウトドアDIY!

やすりで角とって表面をひたすら磨き、ワックスを塗り込みます。

 

IMG_5030.jpg

 

ビフォアアフター、ムラはありますが既製品並みの手触りになりました。

ただし一枚で力尽き、残りは今度。

 

IMG_5033.jpg

 

今回使用したワックスはこちら

 

 

ターナー色彩 アンティークワックス ラスティックパイン

国産の、安全で環境に優しい自然系ワックス。
天然素材のミツロウが主な原料です。
溶剤は、臭気が少なく毒性の低いノルマルパラフィンを使用しているので、安全・ 安心です。
木の保護と着色を同時に行えます。
固練りなので、ウエスやスポンジで簡単に塗ることができます。
手や塗装箇所以外を汚さず使用できます。
ワックスの伸びも良く、綺麗に簡単に仕上げができます。
と相互の色移り、べタつきが少なく、用途の幅が広がります。

 

ウェスで塗り込むだけでアンテークな味が出るので

他のものにも試してみよう!

 

 

新しい幕を買った彼とも行ってきました。

ソロキャン×2でデュオキャン

 

IMG_5051.jpg

 

飯能のニッチなキャンプ場へ

とりあえずの腹ごしらえはカップ麺とビール

 

IMG_5067.JPG

 

青梅街道で2時間かからず行ける、なかなかのロケーション

 

IMG_5060.jpg

 

THE男飯!自然の中で炭で焼けば何でも上手い!

 

IMG_5068.JPG

 

今回行ったCAZUキャンプ場は材木屋さんが運営しているキャンプ場で

設備がそこまで整っている訳ではないが、

なんと薪が使い放題で昼間から焚き火しまくり!

 

IMG_5069.JPG

 

しかしこの日は寒かった・・

火力マックスで焚き火をとり暖をとる。

 

ベテランソロキャンパーが多く、

焚き火と向き合う上級者向けのキャンプ場でした。

 

そろそろ博士のアウトドア部も稼働しましょう!!

 

JUGEMテーマ:キャンプGEAR

スポンサーサイト

pagetop